• ニュース
  • >TOP

NEWS

2021.05.09

SDGsサークル活動報告

2021年5月8日(土) 沼津市の千本浜海岸にてSDGsサークル活動の一環として社員とその家族ら総勢54名によるビーチクリーン活動を実施致しました。

晴天に恵まれた当日早朝いざ海岸を歩いてみると、ペットボトル・空き缶・ビニール袋・プラスチックの破片やカラーコーン、バーベキューの残骸まで非常に多くのゴミが散乱している状態を目の当たりにしました。
参加者は一心不乱にゴミを拾いつつ、多くの仲間と共に汗をかきながらもクリーン活動を楽しみました。

海洋プラスチック問題は単なる海中の環境問題だけでは無く人体にも影響を及ぼす可能性が有り、未来の子供達を含む全ての人類にとりましても共通の将来に亘っての大きな課題です。 共同紙工株式会社は紙や生分解性樹脂を使用する「GeoPack」でプラスチックの使用量を削減し、地球環境に優しいパッケージで持続可能な社会の実現に向け、これからも活動を続けて参ります。

→海洋プラスチック問題の資料はこちらから

HP掲載写真②

HP掲載写真①

IMG_5229

ニュース 一覧

2021.05.09
SDGsサークル活動報告
2020.07.08PICK UP
三菱ケミカル株式会社様・日本製紙株式会社様のニュースリリースで当社のGeoPackが紹介されました
2020.07.08
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策への緊急支援として簡易防護服約5,000着を、国内の医療機関向けに寄贈
2020.06.12
新型コロナウイルス(COVID-19)対応医療従事者の方々へコラボ支援
2019.10.29
GeoPack 生分解袋 アパレル包装用袋としてご採用頂きました
2019.04.20
新製品 GeoPack 生分解袋 アースデイ東京2019で初披露
2019.04.02
アースデイ東京2019に出展 「GeoPack」デビュー
2018.12.05
「フラワーベースバッグ」がWorldStar Packaging Awards 2019 Household部門で受賞 
2018.10.03
TOKYO PACK 2018にて「フラワーベースバッグver.ハイブリッド」展示
2018.10.01
グルットカット 「モンガリット粒剤 角底袋」で採用
2018.07.12
2018日本パッケージングコンテストにて「フラワーベースバッグ ver.ハイブリット」が【包装アイデア賞】を受賞
2017.12.25
東京本社を移転
2017.01.11
弊社の新規事業計画が東京都の経営革新計画に承認されました
2016.10.17
10/12〜14 【農業ワールド2016】 国際農業資材EXPOに出展
2016.07.29
NHK[まちかど情報室]でアイスクーラーバッグが紹介されました
2016.07.09
第8回 販促EXPO パッケージゾーンに出展
2016.05.28
6/3〜6/12 東京サマーワインフェス2016 に出展
2016.04.18
4/13〜15 東京ビックサイト【ワイン&グルメJpapan2016】出展
2016.01.22
NHKで弊社商品「黒蔵シューズキーパー」が紹介されました
2015.09.03
日本パッケージングコンテスト2015 包装アイディア賞受賞
2015.07.16
第7回 販促EXPO に出展しました
2015.07.10
商標登録済み!SP-Chackが【 SP-Zip】に名称変更しました
2014.10.20
黒蔵ブーツキーパー 東急ハンズにて2014ver販売開始
2014.08.29
黒蔵ブーツ・シューキーパー ネット販売開始!
2014.07.30
販促用スマホ防滴チャック袋"SP-Chack"エスピーチャック 発売!
2014.05.08
ホームページ英語版を開設
2014.05.08
インターパック2014 開催!
2014.02.23
ホームページリニューアル
2013.11.15
「tutumu(ツツム)」プロジェクト始動
2013.10.15
東京本社、中央区日本橋へ移転。富士裾野事業センター、箱根フォレストと裾野ビレッジの2拠点化。
2013.04.24
富士裾野事業センター ISO9001認証取得
2013.03.12
ヨメルダー[V3][V5]が、アジアスター賞を受賞しました。

さらに見る

製品についてのご意見・ご質問等ございましたらメールフォームより
お気軽にお問い合わせください。